sponsored link

同居タイプの二世帯住宅

二世帯住宅の建築タイプで最もコスト面から見て最も低コストで済むのが、
「同居型」の二世帯住宅です。

1階と2階で世帯を分けていることが多いですが、
キッチンやバスルーム、トイレなどの設備面を、
別々にするかどうかで、コストも大きく変わってきます。

20130915nisetai.jpg

こちらは、個室のみを分離し、リビングやダイニングも共用のタイプです。
2階にちょっとした子世帯用のスペースがあるものの、
基本的には親世帯・子世帯の同居という感覚が強い間取りです。

二世帯住宅は、どこまで家族のことに干渉するか、
どこからはプライベートを重視したいか、
など、ストレスを抱えながらの毎日を過ごすことのないよう、
生活の最も大きな部分と言えるところを建築前によく話し合いたいものです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月22日

ove (10:20)

カテゴリ:住宅間取図例二世帯住宅

« 無駄を省いた2階建て間取り図例 | ホーム | 古民家住宅の間取り図例 »

このページの先頭へ