sponsored link

平屋住宅の間取り図例 農家風・古民家風住宅

モデルルームとなっていた、平屋住宅です。

古民家のような、農家風のスタイルをした住宅提案です。

間取り図を見ていただければわかりますが、
通常生活している住宅ではないため、
居室以外の部分のゆとりが多くとってあることがわかります。

一度に多くの人が訪れるモデルルームのため、
ホールや広縁が広々としていますね。

平屋 間取り図例 001

和風の住宅のため、居室も和室。
広縁が昔ながらの農家住宅の趣を演出しています。

農家住宅や古民家住宅は最近人気がありますが、
実際に何十年、時には100年以上も前からあった住宅は、
傷みがひどく、物件も当然減少しています。

そのため、新築住宅にこの様相を取り込む方も増えているようですね。

やはり、昔ながらの日本の住宅というのは、
どこか落ち着くのかもしれません。

大きな納戸が2箇所あり、さらに押し入れもあるため、
収納には困らなそうです。
縁側のある和室でのんびりしながら、外の景色を眺め、
物思いにふける・・・

間取り図をみると、そんなゆったりした情景が浮かんできます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月 8日

ove (14:58)

カテゴリ:住宅間取図例平屋建て・平屋住宅

« 二世帯住宅の間取り お隣同士の感覚で暮らす | ホーム | 二世帯住宅 どんなスタイルが望ましいか? »

このページの先頭へ