sponsored link

4LDK 部屋数の多めの平屋建て

農家住宅や古民家住宅などは、広い平屋建てが多いです。
おじいちゃん、お父さん、息子の3世帯が同居することも珍しくなかった時代は、
部屋数もある程度必要でした。

現在は核家族化がすすみ、家族人数も少なくなっていますが、
家族が5人ほどいれば、この程度の間取りが必要なのではないでしょうか。

平屋建て

3世代同居などの場合、今は大丈夫でも、
将来の介護のことなども考えにいれなければいけません。

平屋建ては上下に移動がない分、バリアフリーとも言えますが、
さらに廊下を広くしたり、あらかじめ手すりをつけるなど、
万が一の場合に備えておくことも考えておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月11日

ove (14:55)

カテゴリ:住宅間取図例平屋建て・平屋住宅

« 3階建ての間取り図例 広い収納 | ホーム | 二世帯住宅の間取り お隣同士の感覚で暮らす »

このページの先頭へ