sponsored link

古民家住宅の間取り図例

自然に囲まれた田舎暮らしは、今や贅沢なものとなりつつありますね。
だからこそでしょうか、田舎へ移住というのがここ数年人気があります。

なんでも簡単に手に入る都会の生活も、
ストレス社会などと言われ、心の疲れがたまってしまう人も多い中、
緑や土の匂いを感じる生活は憧れてしまいますね。

そこで、今回はそんな田舎暮らしにぴったりの、
古民家住宅の間取り図をご紹介します。

20131024.gif

都会暮らしではなかなか考えられない贅沢な間取りですね。

昔ながらの農家住宅などでは、ふすまを開ければ広間になるような、
このような間取りがよく見られます。

筆者も小さい頃は父の実家が農家だったので、
堀ごたつに入りみかんを食べたり、広縁でいとこと鬼ごっこをした思いでがあります。

最近ではこういった間取りも少なくなってしまいましたが、
ふすまと畳の生活もいいものです。

しかし、田舎暮らしは「自然に囲まれていいな」という安易な気持ちで初めてしまうと、
不便なことも多いものです。

例えば都会では、ご近所の方とあまり交流のない方も多いかもしれませんが、
田舎ではそうもいきません。
近所づきあいにストレスを感じてしまう、という方も多いようです。

住みたい場所などがあれば、足げく何度も通ってみましょう。
春夏秋冬の違い、その土地の決まりなど、そういったものに馴染むことも大切です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月25日

ove (12:58)

カテゴリ:住宅間取図例2階建て、3階建て

« 同居タイプの二世帯住宅 | ホーム | 二世帯住宅、できるだけ生活は分けたい »

このページの先頭へ