アドセンス

2012年6月アーカイブ

海外物件 2階建ての間取り図例

海外の物件です。

最近は日本の一戸建ても大きなものが増えてきましたが、
海外の物件は部屋数も多く、ゆとりある設計になっています。

家族の多い家庭や、二世帯住宅にもなりそうですね。

2011
2011.10

1階部分は解放感のあるリビングを中心に、
キッチンやバスルームが並んでいます。
大きなクローゼットや勉強部屋もあり、
家族それぞれが有意義に過ごせる空間が備え付けてあります。

2階は個室および、天窓のある書斎。
素敵な空間ですね。

日本の間取りは畳の大きさを基準に、
(6畳、8畳などと)設計されていることがほとんどですが、
海外の間取りは、その点の縛りがないため、
自由に設計されています。

どちらが良いというわけではありませんが、
普通とちょっと違った間取りを参考にしたいときは、
こういった間取り図例を見てみるのもいいでしょう。

タグ

2012年6月21日

ove (15:10)

カテゴリ:住宅間取図例2階建て、3階建て

シンプルな平屋の間取り図

シンプルな平屋建ての間取り図をご紹介します。
マイホームの間取り計画を建てる際、
「自分たちらしい間取り」
「個性的な間取り」
と考える方も多くいらっしゃるようですが、
シンプルでムダのない間取りは、それだけ暮らしやすく、
空間を十分に活用しているといえます。

シンプルな平屋の間取り図

平屋建ての間取りの中にも、プライベートでゆっくりとくつろげる空間と、
外の人との交流が取り易いパブリックな空間をわけている、
いい例となるのではないでしょうか。

1点だけ気になるのは、玄関からトイレのドアが見えてしまうこと。
間取り計画を建てる際は、できれば、玄関からトイレのドアが見えないように、
工夫することが望ましいでしょう。

間取り図設計はまるでパズルのような一面もあり、
並べ替えで頭を悩ませてしまうこともしばしばですが、
マイホームを快適なものにするために、
設計士さんまかせよりも、「どのようなマイホームにしたいのか」を、
相談するといいと思います。

タグ

2012年6月 3日

ove (15:11)

カテゴリ:住宅間取図例平屋建て・平屋住宅

2階は個室、1階は家族の交流の場

間取りを考える際に考えなければいけないのは、デザインだけではありません。
家の中で家族がどう動くか、どう過ごすのか・・・
そういったことを考えながら設計をする必要があります。

家族といえどもプライベートな空間は欲しい・・・けれど家族間の交流の場はもちろん欲しいですよね。
そこで、1階と2階でその機能を分けたのが次の間取り図例です。

2階建ての間取り図例

1階はリビング、キッチン、バスルームなど、家族全員が使う場所、顔を合わせるスペースとなっていますが、2階はそれぞれの個室という作りになっています。
子供部屋や主寝室はそれぞれ個室でありながら、同じ階にあるというのも、親の気持ちとしては安心感があるのではないでしょうか。

お客様が来た場合はリビングでの対応となりますが、家族の中で顔を合わせたくない人がいる場合、2階に逃げる、ということもできますね^^;

タグ

2012年6月 2日

ove (15:10)

カテゴリ:住宅間取図例2階建て、3階建て

このページの先頭へ