sponsored link

家の中のトラブルに悩まされた時には

家族内でのトラブルや不運続き、いいことが何もない、イライラが続くといったときには、家の真ん中に花を飾りましょう。

夫婦間の問題、子供のこと、イライラ感が絶えず続くなど、そんなときにはぜひ花を飾ってください。

家の中央は、その家を支える部分でもあります。
昔ながらの家では、大黒柱がその役割を果たしていましたが、最近の住宅ではなかなか見られません。

中央に花を置くことによって、家全体に幸せのパワーが広がっていきます。
花瓶は金色などがおすすめですが、金色のリボンで飾ったりするのも良いでしょう。

タグ

2012年6月 8日

ove (14:14)

カテゴリ:風水花風水

このページの先頭へ