sponsored link

これから家づくりをする人におすすめの書籍

家相は、「何か嫌なことが続いたとき」などに気になる方が多いようです。
しかし、建ててしまった家の向きや配置を変えるのは難しいもの。
建設前の段階で家相のことも気にかけておくことで、
安心感が得られるのであれば、それに越したことはありませんね。

家相本
よくわかる! 家相と間取り

長く住むマイホームだからこそ、間取りだけでなく家相のこともちょっと考えてみて損はありません。

今は「家相なんて興味ない」という方も、数年後になにかのきっかけで気になると、なんとかしたい!と思えてしまうものです。
本書には、実例と、建てるまでのドキュメントルポなども紹介されています。
家相のことが全くわからない、という方でも、図も多く、楽しく読むことができます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年11月19日

ove (12:19)

カテゴリ:おすすめ書籍

« オレンジは果実の色 子宝運アップの色 | ホーム

このページの先頭へ