sponsored link

桃の香りは人間関係の向上に

桃は「さんかんの実」の1つです。

さんかんの実とは、桃、橘、ざくろの3種の果実のことで、この3つが揃うと全体運が高められるとされています。

桃は人間関係や恋愛運、橘は金運や健康運を、ざくろは財運や子宝運、旅行運をアップしてくれるとされています。
なかでも「桃」は古来から、魔除けとしてのパワーがあるとされています。

桃の実だけでなく、母体となる木は霊力が大変強く、パワーがあります。

そんな桃の香りも、実と同じように人間関係運・恋愛運をあげる作用があります。
ピンクの丸い形がキュートですが、角度によっては、ハート型に見えるところも相手との運気をあげる要因なのかもしれません。

桃の時期であれば、実そのものを買ってきて置いておくだけで、部屋の中にはいい香りが漂いますね。
また、それ以外の時期も入浴剤などを利用して、優雅な気分にひたるだけでも心がほっこりとします。

桃の葉には肌荒れに働きかける効果もあるといいますから、桃の葉茶やクリームなどを利用してみるのもいいかもしれませんね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

2013年3月22日

ove (12:51)

カテゴリ:風水香り風水

« 家の中における「香り」を感じるもの | ホーム | インテリアに使いたいカラーを風水で見ると・・・ »

このページの先頭へ