sponsored link

照明と風水の関係

照明は、場所によって種類を使い分けるのがおすすめです。

風水では、陰と陽のバランスを大切にします。
そのため、照明器具も、大きな意味を持ってきます。

天井からつるして部屋全体を照らすような照明は、
部屋全体を均等に照らすため、
風水では最もパワーが安定している、とみます。

逆に、部分的に明るくするような照明は、
照らした方位の運気を強くします。

例えば、日当たりが悪い部分や部屋の欠けのある部分などに、
ライトを置くなどしてパワーを補います。

全体を照らすシーリングライトも、1つだけあるよりは、
スタンドやスポットライトなどを、
うまく使った方が、部屋の運気はアップします。

照明はそれ自体にパワーを秘めているものです。
是非うまくインテリアに取り入れたいものです。

タグ

2012年7月17日

ove (14:05)

カテゴリ:風水インテリア

このページの先頭へ