sponsored link

家の中のトラブルに悩まされた時には

家族内でのトラブルや不運続き、いいことが何もない、イライラが続くといったときには、家の真ん中に花を飾りましょう。

夫婦間の問題、子供のこと、イライラ感が絶えず続くなど、そんなときにはぜひ花を飾ってください。

家の中央は、その家を支える部分でもあります。
昔ながらの家では、大黒柱がその役割を果たしていましたが、最近の住宅ではなかなか見られません。

中央に花を置くことによって、家全体に幸せのパワーが広がっていきます。
花瓶は金色などがおすすめですが、金色のリボンで飾ったりするのも良いでしょう。

タグ

2012年6月 8日

ove (14:14)

カテゴリ:風水花風水

花風水とは?

花風水とは、その名の通り、花を使って室内の風水力を高めるものです。
室内に花を飾ることは、人の心を和ませてくれます。

風水的な面からみても、花は住まいの難を補ってくれるとみます。

生け花などは、昔から日本にあるものですが、
風水的に見て、理にかなったものといえます。

また、一輪挿しに1本花を飾るだけでも、
精神的なやすらぎを与えてくれます。

「今日は花を買って帰ろう!」と意気込まなくても、
インテリアのひとつとして、お花を飾るのは、
気持ちの面でもプラスになります。

毎週水曜日はお花の日、などと決めて、
その日の花屋さんのおすすめのお花を1本、
お家に連れて帰るのも、楽しみなものです。

タグ

2012年6月 1日

ove (14:07)

カテゴリ:風水花風水

このページの先頭へ