sponsored link

花を飾ることで風水力をアップしよう

家の中に花を飾ることで風水力がアップします。
インテリアの1つとして花を飾ることで、
「きれいだな」「かわいいな」などという癒しの気持ちが生まれます。

忙しい人にこそ、花を飾るゆとりがほしいもの。
小さなお子さんにも自然のカラーを見せるのは有効的です。

マリーゴールド

まずは、身近にある花を飾ればいいでしょう。
風水を意識して花を飾るのであれば、
方角によって向いているアレンジがあります。

風水を意識して花を飾るときの方角的ポイント

北には大ぶりの花を飾る
風水では北に山がある地形が良いとされているため、北側には大きくて温かみのある花がおすすめです。
東北は「表鬼門」 花のそばに盛り塩を
鬼門は「汚すと怖い、綺麗にすると怖いほどの幸せをあたえてくれる」といいます。そのため、落ち葉はマメに掃除し、水交換も怠らないようにします。 大き目のパワーのある花を飾り、花のそばに盛り塩をします。
東には新しい花を
太陽が昇る方角には新しい物、パッと輝くような花を飾ります。3種類の花を飾るのがおすすめです。
南には小さめの花瓶で
南は水との相性があまり良い方角ではありません。そのため、花瓶は小さめがおすすめ。花の色は落ち着いた白や青などがいいでしょう。
西側には花を絶やさず置いておこう
花と相性のいい方角なので、絶えず何かの花を置いておきたいのが西。背の低い、平べったい花器が向いています。
家庭内トラブルには中央に花を
<家庭内のトラブルに悩まされている場合は、中央に幸運パワーを。ゴールドの花瓶やリボンで飾りつけるのもおすすめです。

花だけでなく、観葉植物もおすすめです。
癒しのパワーを家内に取り込むことで、風水運がアップします。

タグ

2012年4月 5日

ove (14:10)

カテゴリ:風水花風水

このページの先頭へ